ff14 ルーレット 解放

ff14 ルーレット 解放

 齢十になるばかりの幼い少女だった

 ベルソートたちは、彼女を一流の戦士に育て上げる

 そして

あなたも好きかも:まどマギ スロット ボイス
 彼女の力を借りて世界中を平定した

 後に国を築き、戦いの根絶を実現したと喜び、いっときの栄華(えいが)を謳う

 それも瞬きの間の夢だった

あなたも好きかも:セレナ スロット
 他国に滅ぼされ、勇者はこれを嘆(なげ)き悲しんで、自らを化け物へと仕立て上げることで、世界に共通の敵を作り、憎しみの種を分散させることに成功する

あなたも好きかも:dbd ルーレット
 それからだった

 三英雄は解散した

「それがらだ、ベルの異変は」 アースバルグが苦笑する

 その表情には、憎しみと綯(な)い混ぜになるやるせない想いの欠片が窺えた

 タガネは黙って耳を傾ける

「ベルは……勇者マコトを愛してた」「…………!」「ベルは当時、気難しいヤツだった

吝嗇(ケチ)で捻くれて、人に難癖ばかりつける陰気なヤツさァ」「想像できんな」「だろ」 現在からは全く想像できない

 ベルソートの意外な一面にタガネは驚いた

「突然異界に呼ばれたにも関わらず、マコトは知らない世界の為に涙を流し、本当に変えようとするお人好しだ