江戸川区 一之江 パチンコ

江戸川区 一之江 パチンコ

 自分がリカルドにもリリアにもない技術を今ここで発揮出来れば、きっと戦える

 そこで頭に浮かんだ理想の姿――、「――地の精霊よ、大いなる精霊と共に僕の呼びかけに応えよ……」「えっ!? 呪文詠唱!?」 バルティナの驚きも納得

あなたも好きかも:パチンコ スキップ 新横浜
一対一での詠唱魔法は無防備すぎる

 それを勿論わかっているリカルドは詠唱が始まったと同時に駆け出していた

「そんな隙だらけなっ!」 木刀は正面に構えているものの、詠唱中は集中するため、動けないものだと斬り込んだ

 キィンと防がれる音が会場を貫くように響いた

あなたも好きかも:グランド オープン パチスロ
 その現場にリカルドも目を疑う

「――引力を司り、この大気を支配せよ……」 詠唱をしながら剣撃を防いだのだ

「なっ!?」「――我が元へ集え!」 驚愕を受けて生じた身体を突き飛ばされる

「――グラビティ・フォース!!」 左手をかざし、突き飛ばしたリカルドを引き寄せ、捻りを入れての回転斬り

「――ぐあぁあっ!! はあっ!!?」 強い引力と回転を加えての木刀の一撃をモロに食らったリカルドは勢いよく壁まで飛ばされ激突

 当たった衝撃で壁も破損するほど

あなたも好きかも:パチスロ 甲殻
軽く砂煙も舞った

「……」 その光景に思わず会場は静まり返ったが、バルティナは思い出したかのように実況

「おおおおおおっ!! 何だ今のは!? 強制カウンター? がクリーンヒットぉ!! てか生きてます? 彼!?」 会場もバルティナの実況とシドニエの反撃に熱を上げて、歓声を浴びせる

「い、今のは……」「おそらく魔法剣士の戦い方をしたのでは? しかし、彼は何度やってもそれは出来なかったはずでしたが……」「弟よ、これもおそらくだけど、この状況が彼を成長させたのよ」 たまに確信をついてくるマルクの意見に同意を覚えた