飯田橋 パチンコ みとや

飯田橋 パチンコ みとや

「ば、化け物……! なんだこれは……、なんなんだこいつは……!!」「なんで、動いている!! 穴が空いているだろう! 心臓に穴が!!」「うぅあああっ、ぁああああああっ――!!」 そして、兵たちは半狂乱しながら、『統べる王(ロード)』に挑む

 それを悠然と童(わらわ)は迎え撃つ

 迎え撃ちながら、弟――いや、我が国の宰相の願いはしかと覚えていることを口にしていく

あなたも好きかも:エースプロジェクト スロット
 詠み唱えるかのように誓う

「――安心せよ、宰相アイドよ

あなたも好きかも:ビデオゲーム
この『統べる王(ロード)』が守ろう

お爺ちゃんとお婆ちゃんの愛していた村を守ろう」 叫びながら斬りかかってきた兵を、風の刃で斬り返す

 血の雨が降った

「――何より、童(わらわ)の愛するおまえを守ろう」 遠方から矢の雨が降る

それを全て風で払い、逆に風の矢の雨を降らせて、弓兵を鏖殺する

 その異常な光景を前に、兵たちは逃げ出そうとする

 しかし、その全てを童(わらわ)は背中から風で切り裂いた

 まさしくそれは英雄譚の一文――ただの人では『風の理を盗むもの』に敵うはずもなく、自由の風の力によって全ての兵は切り刻まれた――と呼べる光景

 そのご都合主義の逆転劇の果てに童(わらわ)は叫ぶ

「童(わらわ)――いや、『妾』は大陸を支配する翼人の王! 最古の魔血を引きし末裔、この世全てを統べる王っ、『ロード』! ぬしらのような塵芥どもに敗れる道理などない!!」 こうして、『統べる王(ロード)』の物語は始まる