北斗無双 スロット 評判

北斗無双 スロット 評判

あなたも好きかも:dq7 カジノ 増やす
「考助様?」「大丈夫だよ

・・・たぶんね」 今聞こえてきた声は、アスラの声だった

残念ながら録音のような感じだったので、直接話せるわけではないのだろうが

「ところで、ほんとに自分でいいの?」 今さらながら二人に確認する

 どう贔屓目に見ても考助は、塔攻略に役立ったとは思っていない

「当然です」「考助様以外誰がいるの? 私とコウヒ、二人が納得できるのは考助様しかいないわよ」 考助はミツキに背中を押されて制御盤へと近づいた

 制御盤に手を触れる前に、もう一度振り返って二人が頷くのを確認する

 意を決して右手を制御盤の上に置いた

「制御盤への接触確認

塔の支配者への登録開始・・・各塔への連絡開始・・・完了しました

支配者としてのお名前を登録願います」 少し迷ってから考助は別の名を名乗ることに決めた

あなたも好きかも:(株)丸金 パチンコ
 その方がいろいろ動きやすい気がしたからだ

「天宮」「・・・・・・アマミヤ、で登録完了しました

あなたも好きかも:パチンコ 吉宗 スペック
おめでとうございます

これで塔の支配者としての登録手続きは完了しました」 こうして史上初のセントラル中央の塔の支配者が誕生することになった

 このことは、既に攻略が完了している各大陸の塔の支配者から知らされることになる

 後ほど分かったことなのだが、塔が新たに攻略されるか、あるいは支配者が代わると他の塔に通知されるのだ

 この時の考助は、知る由もないのだが

 この日をもって、アースガルドの歴史が新たに動き始めたのである