パチンコ あたらん

パチンコ あたらん

 夜中、1人外に出ていったので後をつけた

彼は船縁にたち、欠伸をして腕をグルグルと回していた

「肩に来るなぁ……」 ぼやきながら、空をみている

 緩やかな風に、パタパタと帆が音を立てる

波も静かで、とても落ち着いた夜の闇

あなたも好きかも:りんくうタウン駅 スロット
私は、ゆっくりリーダへと近づき声をかける

「どうして私達を助けようとされるのですか?」 飾らない本心から来る質問をなげかける

 彼は、私を警戒するでもなく、少しだけ微笑んだ

あなたも好きかも:パチンコ cr リング
「そりゃ、サムソンの望みだからです」 その答えは、思いもしない内容だった

主である呪い子を、危険にさらす行為の理由にしては、あまりにも不可思議だった

「すみません、意味がわからないのですが……」 もっと、その答えに別の意味があるのではと思い、質問を重ねる

「サムソンは仲間です

彼が、気持ちよく仕事できるように手配する責任があります

あなたも好きかも:札幌 スロット 安い
なぜならば、仲間全員が楽しく仕事できないと、オレも……ノアサリーナお嬢様も悲しくなるでしょう?」 あぁ、そうか

一座の皆と一緒なのだ